30代 コンビニオーナー

今は会社勤めだけど、将来に不安があるかたへ

最新の買取ビジネスから、ラーメン店まで!!

全国の商工会議所が運営するビジネスマッチングサイト


無料資料請求でプレゼント差し上げます!

独立・開業・起業ならBMフランチャイズ


経営やマネーメントの才能に年齢は関係ないようです。

 

あまり語られていませんが、
コンビニ経営業界でも深刻な問題がでてきているのです。

 

それは、経営者の高齢化や後継者不足です。

 

日本にコンビニが上陸してから
30年以上たちました。

 

1980年代に加盟店が急速に増えましたが、
その時に脱サラした平均年齢は40歳でした。

 

しかし、現在では60歳〜70歳になっています。

 

そんな中での後継者不足の問題があります。

 

セブンイレブンの本部にとっても
後継者のいない店舗を直営店として運営するパターンが多いようですが、
直営店が増えるとコストがかさみ
営業利益率も悪くなるようです。

 

そんな中でも20代や30代の若い経営者が求められています。

 

販売分析や顧客分析などデータを取得しているコンビニですが、
顧客のニーズは若い人たちが作り上げています。

 

若い頭脳も必要とされている業界です。