セブンイレブン 経営 失敗

今は会社勤めだけど、将来に不安があるかたへ

最新の買取ビジネスから、ラーメン店まで!!

全国の商工会議所が運営するビジネスマッチングサイト


無料資料請求でプレゼント差し上げます!

独立・開業・起業ならBMフランチャイズ


セブンイレブンの加盟店をやろうと思うのだけど・・

 

家族に相談してみると、

 

24時間働きづめだよ
近所のセブンイレブンが閉店した・・
加盟金だけ取られてあとは苦しみだけだよ

 

など反対意見をいわれると
せっかくやる気になっているのにしぼんでしまいました。

 

少しだけ興味があるだけなのに、と思いますが、
失敗したオーナーの体験談なども参考になります。

 

土地や建物がない場合でも255万円が必要なのがセブンイレブンでの起業です。

 

また、店舗の規模にもよりますが、
だいたい15〜20名のパート・アルバイトさんを雇用し、
店舗の経営を行わなければなりません。

 

つまり、店舗の立地条件の見極めから、
マーケティングスキル、マネージメントスキルまで
幅広く経験と実践スキルが必要なのがセブンイレブンの経営です。

 

小売業で店長をやっていた人は失敗確率は低い

 

異業種からのチャレンジをする人にとっては失敗する確率も高くなります。
最近では、派遣社員として現場でトレーニングから始める制度もでてきています。

 

失敗確率がわかる?プロによる事前調査

 

コンビニが失敗するかどうかは、立地条件の選択ミスがほとんどといわれています。

 

オープン予定の土地やスペースがはたして儲かるのか?

 

これは豊富なデータをもったプロにみてもらわなければ
なかなかわかりません。

 

その点、セブンイレブンは立地条件や利用者について
あらかじめ綿密な調査をしてくれます。

 

この土地や建物で失敗しないか?

 

セブンイレブンの経営説明会で質問することができます。
詳しい地図などを持参して聞いてみると判断も早いです。
ダメだったら、ダメとはっきり行ってくれるでしょう。
なぜなら、本部も電気代サポート、人件費、イメージダウンなど、
採算が取れなくなったり、撤退リスクがあるからです。